| 全記事一覧 | 次のページへ |
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/11(水)
ジョナサン・ジョーンズ

自分が脳みその病気で闘病生活を始めてから三年が経ちました。
前回の記事で、無事に漫画のストーリー・原案を考えてくれる方が見つかりました。

そこで試しに一話分、作画・ペン入れをしてみました。およそ14ページ分です。
そうしたらもう身体にかかる負担が予想以上に大きかったのです。
私の病気は、無理を決してしてはいけない病気だと、
医師や看護師に何度も注意されているので
自分自身の感が
「今、ここで先を急いで無茶をしたらまた再発する」・・・そう感じたのです。

イラストSNS(TINAMIやPixivなど)で一枚絵をアップしていますが、
これも絵のリハビリの一環として行っているもので、
決して無理をしながら描いている訳ではありません。
だけれども漫画の作画の方は違いました。
まだ本腰を入れて漫画の作業をするには時が早すぎたと痛感しました・・・幸いにも
今回、お話しを考えてくれている方は私の病気に理解がある方でして、
「今はまだ無理です、描けないです」と話したら
「まだゆっくりお休みください」と快諾してくれました。


話は少し逸れますが、少し前にテレビで偶然(普段テレビを見ないので本当に偶然に)
私と似通った病状で
(あくまで似通っているだけで、それが私の病気というわけではないのですが)、
苦しんでいる患者さんの特集番組を放送していたのです。

その方は、自分自身の罹病する前のような生活をある程度取り戻すのに、
20代から30代――つまり約10年の年月を要したのです。
そのテレビのインタビュイーの方が10年だから、
私も10年の年月が必要、という風には考えてはいませんが
前の主治医の先生にも言われた、
「月単位、年単位で見ていけ」は本当なんだなあ、と改めて思い知らされました。


本題に戻りますが、私は漫画を描くことを諦めていません。
まだもう少し月日が必要だとしても、いつか必ず新都社に作品をアップしたいと
そう強く思っています。その為の今は準備期間。
敢えて(漫画を描きたい欲求を抑えて)描かない・休養する勇気を試されているのだと、
結果だけを早急に求めて慌てて今、無理して描いて病気をこじらせては
本末転倒・・・そう自分に言い聞かせています。

なので漫画の件は投げてません。
というよりも、本当は今すぐにでも描きたい思いでいっぱいです。
しかし機が熟すのを、病気がある程度回復するのを今はただ待つのみです。
そしてその時が来たら漫画を描いて、作品として公開したいと思っています。
スポンサーサイト
2015/04/15(水)
赤とげドラゴン

前の記事を書いたあと、しばらくの間考えていたのですが
やっぱり漫画は新しく描いた方がいいかなぁと考えました。

パスワードの件で管理人さんのお手を煩わせるのもなんですし、
どうせならオリジナルでやりたい放題やるかもしれません。
前回の記事で記述したギーマ漫画を期待していただいていた方には
大変申し訳ないですが、まだしばらくは封印しておきます…!

ただ悩みどころは、設定を考えるのが苦手なところですね~…
ネームを切るのも不慣れなので…(駄目じゃん)



プロフィールにメールアドレスを記載するので、
なんか「アドバイスしてやってもいいぜっ!」とか
「こんなんどうよ」とか「話考えてやんよ」みたいな
お話があればぜひ聞かせてください!待ってます!(他力本願)

【15/8/24】追記
募集終了しました。ありがとうございます!

2015/03/17(火)
みわくの道化師ディメーン

前の記事からまたも約1年経ちました。
絵関係はとりあえず、できる限りのリハビリを続けています。
病気に関する愚痴は山ほどありますが、今回はそれは置いておきます…。

今の段階で漫画を描くと、こんな感じになります。

アシュリーとカルパッチョ01
(キャラクター:ワリオシリーズからアシュリーとカルパッチョ)
アシュリーとカルパッチョ02

以前描いていた漫画の画風を再現するべく、たった二枚ですがすごく時間を要しました。
もしいずれ、また何か漫画を新都社さまにアップするようになるのであれば、
コンスタントな作業・更新を求められるので
今後の目標は作業時間の短縮あたりだろうかなと思っています。

入退院してからの二年間は、一枚絵に力を入れてリハビリをしていましたが、今年からは
漫画の練習も視野に入れたいと思っています。

しかし、漫画の練習をするとなると、
設定やキャラクター、世界観などの一からの構築をしなければなりません。
以前の記事で散々触れましたが思考力や集中力が低下している今、
それらをまとめあげ、一つの作品にするのは不可能です。

なので、キャラクターや設定、世界観は既存のものを拝借する
二次創作系漫画で練習できればと考えています。
そこでちょうど昔、別名義で一話だけ描いた
「四天王ギーマカレー一丁上がりevolve(作品ID [14169])」
という漫画の続きを描いて、
漫画の練習をしたいと思うのですが、当時入院するゴタゴタで
漫画のパスワードを失ってしまいました。
思い当たるワードをしらみつぶしに
試しているのですが、一向にらちがあきませんでした。

なので、作品のパスワードを運営さまにメールして
問い合わせできればと考えています。
ヘルプによると、本人だという証明
(自サイト・ブログなどでの表明)が必要なので、今回このような旨を書きました。

近日中に運営さまにお問い合わせして、パスワードの件を相談したいと思います。
2014/05/09(金)
でぃめーんぎじんか

前の記事から約一年が経ちました。
近況としては「現状変わらず」といった感じです。

というよりも、脳みその疾患なので
主治医の先生にも「月単位、年単位で見ていけ」と言われました。

肝心の絵に関しては、上記の病気の弊害で
集中力が全くと言っていいほど出なくなってしまいました。
これが予想以上に痛く、集中が出来ないので絵の完成度にも響いてしまい、
結果的に病気になった後に描いた絵は
ほぼ全てが納得のいかない出来になってしまっています。

pixiv(版権)とかTINAMI(オリジナル)にも
リハビリとして描いた絵をアップしていますが、以前ほどの閲覧や評価に及ばず
なんだかなぁとちょっと落ち込んだりもしています。
よくイラストSNSの評価は気にするな、と言ったものですが…


というわけで、一枚絵を描くにしても十全に描くことができず、四苦八苦しているので
漫画に関しては更に困難という感じです。
漫画の続きを待ってくれている方々には大変申し訳ありませんが
自分の病気の現状と、秋先生の多忙により続きを描くことは難しい状態です。
期待を裏切るような形でごめんなさい。

リハビリを続けてもう少し病状が安定して
集中力が戻るようなことさえあれば……、それって何年先なんだろう…
2013/05/26(日)
けーすぃ

以前の更新から既に6ヶ月が経とうとしている訳ですが!
生きてます。ここ数ヶ月のあいだ入院してました。

どんなヘマをして入院したかは恥ずかしいのでとても言えないのですが
後遺症とも言うべきもののせいで絵や漫画を描くのに骨が折れる状態です。

一枚のイラストなら時間をめちゃかけて休み休みしつつ
なんとか仕上げられる感じなんですが
様々な構図+連続ものの漫画が描けねーー!という状況、これは詰んだ。

リハビリを交えつつ昔の勘を取り戻したいと思っている真っ最中、
近況報告はそんな感じです。闘病生活つらー

 | Copyright © ヨッシーのなく頃に All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。